令和初めての『 おひな祭り 』♪d(´▽`)b♪

今年もおひな祭りがやってきました

大切な結婚記念日です  ヾ(´Д`)ノ☆

 

そういいながらも ご馳走を作るわけでもなく いつものおひな寿司

 

f:id:yasukochan:20200304010014j:plain



おいなりさんも作ったのですが

時間が遅くなってしまって 先に食べてしまいました

 

 

引千切(ひちぎり)は 老松さんで求めました

f:id:yasukochan:20200304010335j:plain

 

引きちぎった跡が お上品ね ( ◎´艸`)

 

中はこんな感じです

f:id:yasukochan:20200304010439j:plain

 

ひちぎりの起こりは、平安時代の公家が我が子の前途を祝して

子どもの頭上に餅を三度触れさせたという戴餅(いただきもち)という儀式です

 

この儀式に使う戴餅は 丸いお餅の中央のくぼみに小豆餡を載せたものです

杓子型の柄の部分は、「引き千切る」という名前の由来通り 

先端は引きちぎられて角のようになっています

 

今年も無事に家族仲良く過ごせますように ヾ(〃^∇^)ノ

大徳寺の龍と憧れの『つる家』 (((o(´∀`)o)))

コロナウイルスが猛威を振るい辛いです

皆さんがお元気でいられることを祈っています

私が勤めている会社はウエディングのプロフィールムービを作っているのですが

挙式披露宴の延期が相次ぎ、新郎新婦のお気持ちを思うと心が痛みます

ウイルスがおさまり 有効な薬が見つかりますように ┗|*`0´*|┛

 

ハンサムな龍が大好きです♪♪
なかなか見ることができなかった大徳寺法堂の龍に逢いに行ってきました
狩野探幽 35歳で描いた力作です
ヾ(´Д`)ノ☆

京の冬の旅 ~大徳寺 法堂・方丈・唐門~

f:id:yasukochan:20200225001222j:plain

画像は「京の冬の旅」のサイトより


大徳寺 法堂

禅寺の法堂の天井には龍がうごめいています
既に空に昇った龍を雲竜といい
これから空に昇ろうとしている龍を蟠龍と言うそうです

特別公開で一番見たかったところでした

f:id:yasukochan:20200225001438j:plain

f:id:yasukochan:20200225001523j:plain

法堂の入り口を入ると写真はNGです

なんとお庭すら写すことができません でも、心はワクワク (((o(´∀`)o)))

というのは、龍が好きなうえ 一番好きなのが狩野探幽の龍だからです

 

うわの空で 方丈を案内していただき さあ、法堂です

f:id:yasukochan:20200301224920j:plain

画像は「京の冬の旅」のサイトより

 

ジャーン

やったー ヾ(´Д`)ノ☆ やっぱり超ハンサム

こんな顔が好きです 多分人間でもこんな顔が好みな気がします ( ◎´艸`)

 

手を叩くと龍が鳴いたように音が法堂内に響くことから「鳴き龍」とも言われます

ここで叩くといいですよと解説の方が教えてくださり

一人ずつ試していきます

そうしているうちに 次のグループがやってきて・・・

後ろのガイドさんが後ろのグループに教えているのをダンボ耳で聞いていると

 

「手をたたくときに手のひらを丸めて、両手のひらの間に空気がいっぱい入るようにし

思いっきり叩くと響き渡りますよ (^-^*)/ 」

 

その通りにやってみると ヴィ~~~~ン と見事に空気が震え渡りました

楽器の弦が切れた時の音です

┗|*`0´*|┛ 振動を耳だけでなく身体中で感じることができました

有難う 後ろのガイド様 m(≧∇≦)m

 

 

相国寺 法堂の狩野光信が描いた鳴き龍は天井がドームのようになっているので

中央部分に音が集中するのは分かりますが

ここ大徳寺法堂の天井は平らです 

どんな仕組みでこんなに共鳴するのかしら (・'v`・)??

 

じっと見ていると 大好きな妙心寺の龍に似ているな~

妙心寺の龍は狩野探幽が55歳のときに8年がかりで作りあげた「雲龍図」です

これが妙心寺の龍です

f:id:yasukochan:20200225003531j:plain

妙心寺に行ったときにいただけるA4ポスターをスキャンしました

 

この図を左右反転させると

f:id:yasukochan:20200225003641j:plain

 ↑ 上は妙心寺の龍の反転図

 

f:id:yasukochan:20200222120855j:plain

  ↑  上は大徳寺の龍で 似せるためにコントラストを強めています

 

フフフ 似てると思ったけれども 目の鋭さ 角の方向

胴の閉まり具合 やっぱり年齢を経ているほうがハンサム度が増しますね~

どっちもカッコいいわ~ ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

 

この建物が法堂です 外からなら写しても大丈夫

f:id:yasukochan:20200226233947j:plain



 

大徳寺 唐門

 

豊臣秀吉聚楽第の遺構と分かったのは偶然でした

大修理で屋根をふき替えていた時 その下に聚楽第の門だと書かれていたんですって

 

豪華な彫刻はさすが秀吉が贅を尽くした聚楽第です

見とれて日の暮れるのも忘れてしまうことから「日暮門(ひぐらしもん)」と呼ばれます今年はお庭をぐるりと回って 外側正面 間近から唐門を眺めることができるのです

 Ψ(`∀´)Ψ やった~

 

 今まではお部屋のこちら側から拝見するだけでした

f:id:yasukochan:20200226234408j:plain

画像は「京の冬の旅」のサイトより

 

ここから眺めても立派なことは・・・あまりわからないよね~ …o(;-_-;)o

今回はこの右側の通路を渡って いったん外に出て

正面から見れるんです

ほら、こんなに近くから

f:id:yasukochan:20200226234713j:plain

 画像は「京の冬の旅」のサイトより

 

なんて キレイんでしょう ヾ(´Д`)ノ☆

よく見ると唐破風のぐるり全体やら もうあっちにもこっちにも豊臣の家紋がずらり

 

f:id:yasukochan:20200301121549j:plain

 

説明の方のお話では、彩色に工夫を凝らしているそうです

ここからでも見えますが、孔雀が2羽いるんですが

明度を変えて彩色されているため まるでライトアップされているように見えるんです

うん 確かにその通り

 

 

f:id:yasukochan:20200301121218j:plain

 

写真を写せないのがじれったいです

たくさんの動物の彫刻がこれでもかというくらい潜んでいるんです

唐獅子やら 増産のような獏(ばく) 

空想上の生物の蜃(しん)は白い顔に鋭い牙があります

 

 

 ★岡崎 つる家

 

憧れ続けたつる家さんにやっとの思いで行くことが出来ました

誘っていただいてありがとうございます ヾ(´Д`)ノ☆


岡崎つる家は昭和3年(1928年)、京都御所で行われた昭和天皇の即位の大礼に際してご入洛される、貴族院議員、衆議院議員のご宿泊、お食事のご奉仕をするために開店。

 

京都迎賓館ができるまで、約1世紀に渡り 皇族方や財界の重鎮、各界の文化人といった国内の来賓はもとより、イギリスのエリザベス女王陛下をはじめ、世界各国の王族、国家元首と令夫人といった数々の賓客をお迎えしてきたのです

 

一番強烈な印象を持っているのが ダイアナ妃

TVでしか見たことがありませんが 美しかったな~ 

 

 

f:id:yasukochan:20200227002229j:plain

岡崎にある天王町 なんだか地名まで上等やね  (σ≧∀≦)σ

 

このお店の玄関は 何度も横目で見ながらため息をついていました

 

f:id:yasukochan:20200227002448j:plain

f:id:yasukochan:20200227002607j:plain

 

f:id:yasukochan:20200227004238j:plain

 

通されたお部屋は o(*^▽^*)o ジャーン

f:id:yasukochan:20200227004345j:plain

フフフ お友達が写してくださってました

大きなお部屋でしょ 

 

ダイアナ妃がいらっしゃったときはウエルカムドリンクを召し上がられたお部屋

そしてエリザベス女王がいらっしゃったときは ここでお食事を召し上がったそうです

ヾ(仰゚Д゚)ノスゴッ!!!

 

f:id:yasukochan:20200223115139j:plain

f:id:yasukochan:20200223115349j:plain

御文を抱えて女人がどこにお出かけなんでしょう

f:id:yasukochan:20200223115232j:plain

この大きなお部屋は南側と東側がお庭に面しているのですが

お部屋とお庭の間には ぐるりにとても広い縁側部分(畳のある廊下部分?)があります

f:id:yasukochan:20200223123724j:plain

f:id:yasukochan:20200223123751j:plain

 

f:id:yasukochan:20200227010015j:plain

f:id:yasukochan:20200227010120j:plain

フフフ このおしぼりの巻き方も教えていただきました ( ◎´艸`)

 

f:id:yasukochan:20200301122009j:plain

f:id:yasukochan:20200301122138j:plain

 

三宝柑の蓋部分にはたっぷりの実がついています

絞ってお使いくださいと教えていただきましたが、ちょっとそのまま食べてみました

すっぱみは少なくて甘みが多いな~ o(*^▽^*)o

 

f:id:yasukochan:20200301123210j:plain

鯛のお刺身は梅の花の見立てです

真ん中には自然薯のとろろの上にウズラの黄身が載せられています

紅白のクルクルを取って写せばよかった・・・

真ん中が黄色くってお花そのものに見えます

もちろんキンギョソウのお花も全部頂きました

きゅうりのクルクルはすぐにマネできるね  (^-^*)♪♪

 

f:id:yasukochan:20200301123535j:plain

お皿も松竹梅に鶴亀  おめでたいな~

 

 

f:id:yasukochan:20200301123701j:plain

f:id:yasukochan:20200301123738j:plain

濃厚なかす汁 ブリ 金時ニンジン こんにゃく ごぼうなどが入っていていました

塗りのお椀は 外側だけでなく、蓋の裏も お椀の底にも鶴の絵で飾られています

 

 

f:id:yasukochan:20200301124123j:plain



ワカサギの道明寺揚げには 茶筅茄子 しし唐 白髪ねぎ もみじおろし

定番を美味しくいただけるのも嬉しいな~

 

f:id:yasukochan:20200301124531j:plain

f:id:yasukochan:20200301124621j:plain

タケノコの穂先 ソラマメ タイの子

タイの子がホワホワに柔らかかった

 

f:id:yasukochan:20200301142833j:plain

 ブリの照り焼き

ミョウガはこんな風に付け合わせるのね

芥子粒のついているのはフキノトウです ほろ苦くって春の味~

 

 

f:id:yasukochan:20200301143124j:plain

ご飯はタケノコご飯でした

器の赤と青のバランスが綺麗ね (人´∀`*).。:*+ ご飯はお代わりできました

 

f:id:yasukochan:20200301143227j:plain

盛り付けが天盛で本当にきれい 菜の花も春だな~

 

f:id:yasukochan:20200301143243j:plain

ちりめん山椒は思ったよりも甘かった

f:id:yasukochan:20200301143355j:plain

水物はマンゴーとイチゴ 粉砂糖は意外でしたが 見た目に綺麗ね ヾ(〃^∇^)ノ

 

実は食事中に仲居さんにみんなの写真を・・・とお願いしたところ

ご準備いたしますので、今はお食事を楽しんでくださいと・・・

 

金屏風の前に椅子を用意してくださいました ヾ(仰゚Д゚)ノスゴッ!!!

 

f:id:yasukochan:20200301195906j:plain


廊下には 名前と同じ鶴の絵が・・・

f:id:yasukochan:20200301222752j:plain




ワラの飾りは昔はこれで椿の花を守っていたそうですが、今はお庭の飾りになっているそうです

カエルさんが大勢いました

またいつか つる家さんに帰ってこれますように (((o(´∀`)o)))

 

f:id:yasukochan:20200301225543j:plain

f:id:yasukochan:20200301225615j:plain

 

ご一緒してくださった皆さん ありがとうございました 

また誘ってくださいね  ♪d(´▽`)b♪

誓願寺の涅槃会と若冲 o(*^▽^*)o

まー なんて素敵なポスターなんでしょう

会社の帰りに寺町を歩いていると 誓願寺の前に大きなポスターが

 

f:id:yasukochan:20200216123612j:plain

 

涅槃会のお知らせでした

 

f:id:yasukochan:20200216123804j:plain

 

誓願寺というのは繁華街のど真ん中 新京極のロックン広場まえの大きなお寺です

伊藤若冲の果蔬涅槃図があることでも有名ですよね *1

 

若冲研究家の岡田秀之さん御解説付きで無料だなんて・・・

土曜日だし行けるじゃないの ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

f:id:yasukochan:20200216125623j:plain

さすが観光地 顔出しパネルは舞妓さんと新撰組

 

誓願寺ってもっと有名な人とかかわりがあります

清少納言和泉式部・秀吉の側室だった松の丸殿がこのお寺で極楽往生をとげました

 

★迷子道しるべ

右側に「教しゆる方」、左側に「さがす方」と彫ってあり

まだ警察のなかった江戸末期ごろ、落し物、迷子などの時 

落した人は捜す方へ、拾った人は教える方へ、この石に紙に書いて張り出しました

凄いね ヾ(´Д`)ノ☆

 

 

★当日の涅槃会は素晴らしいものでした

大きな本堂には『三界萬霊』と書いてある位牌

向かって左に 普通の涅槃図 そして左側には若冲の果蔬涅槃図がかけられています

 

そこに大勢のお坊様が出てこられて

香偈 三宝礼 四奉請 などの普段のお念仏の後に
驚くようなものを目と耳にしました

初めてです こんなお経 !!(゚ロ゚屮)屮

歌っているんです
それも モシカメ

8名ほどのお坊様たちの大合唱です
慣れてくると言が聞きとれるようになってしました

 

♪♪ 手と手を合わせ、ひれ伏して涙を流す人もあり~♪♪

 

こんな感じで延々とモシカメのような旋律で唱えるんです
w|;゚ロ゚|w  w|;゚ロ゚|w  w|;゚ロ゚|w

これって きっとお釈迦様の入滅の時に
みんなが嘆き\悲しんでいる様子なんだわ
きっとそうよ


そう思って聞くと、お話が分かる気もします
面白いね~ ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

 

涅槃会が終わってお坊様からお話がありました

あれ、おわかりになりましたか?

やっぱり涅槃の状況を語っていたんです 

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ ちょっとですが分かったよ~ (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)ウン! ウン!

 

 

涅槃会の後は若冲についてのお話です

福田美術館の岡田秀之さんが若冲のお話をしてくださいました

錦小路にあった青物問屋「枡屋」の長男として生まれたこと

小売りではなく卸問屋でかなりの財産が有ったろうこと

23歳で家業を継いだが、40歳で弟に家業を託して作画三昧の日々を送ったこと

隠居した後、錦市場全体が廃業の危機に陥りました

 

五条の市場が上にわいろを贈ったことが原因です

若冲が先頭になり田舎の村々にも掛け合って市場存続の嘆願運動を起こさせた

それでもまだまだもめましたが 最終的に3年後の安永3年(1774年)8月29日

年に銀35枚の冥加金を納める条件でついに市場は公認されました

 

若冲相国寺で禅僧になりました 浄土宗の法蔵寺にある先祖のお墓ではなく 

石峰寺に若冲のお墓があるのは家を出たという意味があるのかもしれないと仰っていました

 

果蔬涅槃図は母と弟を亡くした後に描き、法蔵寺に納められました

そのあと法蔵寺が誓願寺に寄贈したようです

 

 

f:id:yasukochan:20200216173714j:plain

写真はGoogle Arts & Cultureからダウンロードしました

 

果蔬って知らなかったので調べました

野菜と果物のことですって  ♪d(´▽`)b♪

 

ね ね 見て どう見てもお釈迦様の大根が空中浮遊しているよね

( ◎´艸`)

 

沙羅双樹の樹はトウモロコシです

摩耶夫人の投げた薬袋はランプータン? 何かしら?

若冲のお店は問屋なので、一般の人はまだ見たこともないような

外国の果物も見知っていたのかもしれません

 

スグキに賀茂ナス、頭芋、鹿ケ谷カボチャのような京都らしい野菜もあり

ツクシや銀杏 ミョウガのような小さなものもあり

若冲の愛があふれています (@⌒ο⌒@)b

 

本物は国立博物館に鎮座ましましてるので、これは大日本印刷の高詳細複製画です

同じに作ることは許されず、97%らしいです 多分大きさが・・・

複製といっても ほとんど同じ

複製だからガラス越しではなくこんなに間近でまじまじ見れます

ありがたいな~ ヾ(´Д`)ノ☆

 

左側の普通の涅槃図ですが、年代を経ているらしくかなり真っ黒けで

大体しかわかりませんでした …o(;-_-;)o

 

f:id:yasukochan:20200216171056j:plain

f:id:yasukochan:20200216171118j:plain

涅槃図は写真NGですが 仏さまは写してもよいとお許しをいただきました

とっても楽しい涅槃会でした

 

 

★ 家の柚子でジャムを作りました

 

f:id:yasukochan:20200216164938j:plain

 

f:id:yasukochan:20200202005506j:plain

左の柚子ジャムは 包丁で白いワタを取ってから 千切りにしました

f:id:yasukochan:20200216163532j:plain

f:id:yasukochan:20200216163552j:plain

f:id:yasukochan:20200216165148j:plain

ネットで検索して作ったので 思ったより甘すぎました

 

真ん中のはピーラーで最初より薄く皮の外側だけをそぎ取りました

やわらかいので千切りもなしです 種を一緒に入れて煮るととろみが増すそうです

さっきよりお砂糖を控えました

f:id:yasukochan:20200216163633j:plain

f:id:yasukochan:20200216164900j:plain


確かに白い部分を入れずに作ると苦みがありませんが

やっぱりいつものように、白いワタも一緒に入れるほうが自分の好みかもしれません

。゚(゚^Д^゚)゚。 たくさん作りすぎても食べれないしね・・・

 

★バーゲンが好きです

基本的にケチなので、バーゲンでもなかなか買いません

でも、一目ぼれしたものは プロパーでも迷わずに買ってしまいます

 

コートが古くなったので探していると

ZARAのバーゲンで紳士物のシャツXLがありました

裏ボアだし 私のコートにちょうどです XLなので膝上まであります

ネックは肩幅 m(≧∇≦)m

f:id:yasukochan:20200119135113j:plain

左の肩線から 右のドロップショルダーになるよう お袖を付け替えました

ヌクヌクです Ψ(゚∀゚)Ψ  あっ もちろん両方とも直しましたよ

  

良いのが出来たわ~~~ ┗|*`0´*|┛

*1:o(*^ ^*)o

三条ショコラ通り ヾ(´Д`)ノ☆ バレンタインだけじゃないよ

三条通に有名なチョコレートショップが集まっているので

今では三条ショコラ通りともいわれるようになりました

もちろん、チョコレートもトビッキリなのですが

チョコレート店で ショコラショが飲めるだけでなく お食事ができるんです

♪d(´▽`)b♪ こんな贅沢感ってなかなか味わえません

 

お昼休みの時間をずらせて1時間早く行くって言う手もあります ┗|*`0´*|┛

 

マリベル

f:id:yasukochan:20200211225607j:plain

 

マリベルって女子の憧れだけで出来ているよね~

キラキラリーンです

      。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

f:id:yasukochan:20200211225817j:plain

f:id:yasukochan:20200211225900j:plain


バレンタインには欠かせないお店ですが

一粒入りのパッケージすらこんなに豪華なのを見ても お値段は押して図るべし

( ◎´艸`)

 

実は この奥に喫茶室があるんです

チョコレートやケーキだけではなく お食事ができるなんて

嬉しいったらありません 

おまけにこのチョコレートのお値段を考えると リーズナブルなのが嬉しい

ヾ(´Д`)ノ☆

 

f:id:yasukochan:20200211230410j:plain

 

f:id:yasukochan:20200211230429j:plain

 

f:id:yasukochan:20200211230511j:plain

 

f:id:yasukochan:20200211230554j:plain

 

f:id:yasukochan:20200211230611j:plain

 

エッグベネディクトで 厚切りベーコンとサーモンがスコーンに乗っています

付け合わせは ハッシュドポテト こんがり焼けていて美味しかったです

紅茶にチョコを付けてくださっているのも嬉しい *1

 

f:id:yasukochan:20200211231445j:plain

f:id:yasukochan:20200211231500j:plain



 

 

 

ジャン=ポール・エヴァン JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

 

f:id:yasukochan:20200212000205j:plain

 

三条通に面してテラス席もあるのが嬉しい ヾ(´Д`)ノ☆

パリと同じとはいかないけれど、外を眺めながらのんびりするのって大好きです

 

バレンタインには欠かせませんがハードルが高いのは

チョコ売り場がテラス席の向こうのドアを入って

喫茶室の奥のドアを入ってようやくチョコレートが並んでいます

でも、一粒が本当に美味しいの

f:id:yasukochan:20200212000936j:plain

 

このお店でも 食事ができるんです

テラスと店内 どちらでもOK オシャレです ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

f:id:yasukochan:20200212001148j:plain

 

f:id:yasukochan:20200212001210j:plain

 

フフフ クロックムッシューでも クロックマダムでもない

クロックパリジャン *2

f:id:yasukochan:20200212001418j:plain

中はチキンとブロッコリーでした

あまりのおいしさに ショコラショとケーキも・・・ Ψ(`∀´)Ψ

 

f:id:yasukochan:20200212001521j:plain

f:id:yasukochan:20200212001537j:plain

 

大満足~ だけど お昼休みが・・・ C= C= C= C=┏( >_<)┛

10分超過 ちゃんと申告して出かけたのでOKです

 

 

 

★ ベルアメール 京都別邸

 

f:id:yasukochan:20200212002515j:plain

 

f:id:yasukochan:20200212004517j:plain



1階はチョコショップ 2階がショコラバーで 

ケーキとか アフタヌーンティーなどがいただけます

でも お昼だし・・・  

f:id:yasukochan:20200212002930j:plain

チョコレートソースがかかっています

 

ちょっと リベンジしに もう一度・・・

f:id:yasukochan:20200212003058j:plain

 

まるでチーズをかけるように クーベルチュールチョコレートを削ってくれます

 

f:id:yasukochan:20200212003143j:plain

 

 

1本違いますが四条にもチョコショップが来てくれました

 

リンツ ショコラ カフェ

LADUREE ラデュレ

 

もうちょっと向こうのほうに

★マダム ドリュック Madame Delluc

 

毎年のことですが、この時期にしか求めることのできないチョコが

高島屋や大丸に勢ぞろい

今年選んだものは

 

 

主人にはトウジュールショコラ

 

f:id:yasukochan:20200212005233j:plain

長男には ピエールエルメ

 

f:id:yasukochan:20200212005210j:plain

 

次男には ドライマイスター

f:id:yasukochan:20200212011439j:plain

自分には あれやらこれやら いっぱい・・・

ダイエットという言葉は チョコレートを食べるためにあるんです

きっと・・・ (σ≧∀≦)σ   

 

チョコレート 大好き 。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

 

毎日こんな生活をしているわけではありません

まっとうに会社でおにぎりなどを食しておりますが たまにはいいよね

*1:o(*^^*)o

*2:o(*^^*)o

雪が降ったら金閣寺…なのに ( ◎´艸`)

ようやく降りました 雪やコンコです ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

寒すぎるので炬燵でヌクヌクの予定でしたが

雪に勝るものはありません

えっ ホントに行くの?という主人の声を後ろに家を出発

ε=ε=ε=((((o^ー^)o ブ-ン!! 雪が舞い散っています

 

 

f:id:yasukochan:20200209222233j:plain

深泥池の様子 

この寒い中 カイツブリがすいすいと泳いでいます

もちろんダイビングも見せてくれました

 

f:id:yasukochan:20200209222140j:plain

子供たちといつも遊んだ 近所の公園

 

といっても せっかくの日曜日なのでちょっとお寝坊していました

寒いという予報にもかかわらず、意外と暖かく・・・

空から降る雪が途切れ、太陽が射し込み始めました

期待は高まります キラキラの金閣に出会えるかも *1

 

 

ガラガラガラ il||li_| ̄|○il||li w( ▼o▼ )w  期待が崩れ去る音

 

f:id:yasukochan:20200209221919j:plain

フフフ 急に差し込んできた陽射しで 雪が溶けていました

何してんねん と自分で突っ込んでみるも 仕方ないな (・'v`・)??

 

金閣寺 正式には『北山鹿苑禅寺』といいます

 

三層からなる舎利殿金閣)はそれぞれの層が異なる様式を持っています

 

● 一層は「寝殿造り」で『法水院』

     ・・・素木造り・蔀戸

●  二層は「武家造り」で『潮音洞』(ちょうおんどう)  

     ・・・全面漆地に金箔貼り・舞良戸・格子窓

●  三層は「禅宗仏殿造り」で『究竟頂』(くっきょうちょう)

     ・・・全面漆地に金箔貼り・床部・総黒漆塗り・双折桟唐戸(中央部)・

        花頭窓・鏡天井。

屋根は椹(さわら)のこけら葺

頂上には金銅製の鳳凰

 

よく言われるのが

寝殿造り=朝廷、書院造り=武家禅宗様式=足利義満

当時、寝殿造りは公家が、書院造は武家が好んでおり 義満は禅宗の僧として出家

つまり公家よりも武家が偉く 武家の中でも自分が一番であるという説を聞きますが

じゃあ

一番下に義満の像があるのは何故???? それは後の時代になってから置いたので

義満の考えとは違うのかしら?

う~~~~ん  ヾ(≧ω≦)ノ

f:id:yasukochan:20200209114003j:plain

 一層目に安置されている 足利義満坐像(左)と 宝冠釈迦如来像(右)

スマホで手振れもしてるし・・・ 。゚(゚^Д^゚)゚。

 

 

 

★ 九山八海石(くせんはっかいせき)

   鏡湖池に浮かぶ小島に寄り添って九山八海(くせんはっかい)石があります

   仏教の世界観により、須弥山を囲む九つの山と八つの海を現しています

   足利義満が中国から運ばせた霊石と伝えられています (^-^*)/

 f:id:yasukochan:20200210005643j:plain

 f:id:yasukochan:20200210010311j:plain

 

中国の王朝が元から明に代わるころ、義満は明と正式な国交を望んでいたけれども

天皇は許可を与えず・・・もんもん・・・

義満が出家したことから天皇の臣下ではなくなり・・・

大胆なことをしました

 

義満は「日本国王」の称号を獲得し、中華皇帝に臣従する外臣として認知され、

華夷秩序における国王として承認されました

これにより足利家が勘合貿易の主導権を握ったのです

 

そして その明からの使節をもてなすために金閣が使われたのではないか・・・

という番組をNHKでやっていて 大変面白かったことを覚えています

    録画していなかった w( ▼o▼ )w 

 

その使節をもてなすための建物は このあたりです

f:id:yasukochan:20200210012307j:plain

だから 金閣をこの辺から見せたかったのでは?とか放送していました

 

亡くなってからですが朝廷から 鹿苑院太上天皇 

などという立派な名前までもらった義満ですが 

鹿苑寺の名前の由来となった義満の法号 鹿苑院殿 

残念ながら鹿苑院殿の位牌すら現在は残っていないようです  w|;゚ロ゚|w

 

 

★ 金閣寺

f:id:yasukochan:20200210014036j:plain

f:id:yasukochan:20200210014105j:plain

竹を割ってこんな風にすることを 金閣寺垣っていうのかしら?

右と左で作りが違っていました

f:id:yasukochan:20200210014217j:plain

 

 

 

★夕佳亭

f:id:yasukochan:20200210014616j:plain

f:id:yasukochan:20200210014649j:plain

f:id:yasukochan:20200210014832j:plain

 

 

覚えないといけないことがいっぱいですが

これって綺麗よね~

f:id:yasukochan:20200210015039j:plain

 

f:id:yasukochan:20200210015124j:plain

f:id:yasukochan:20200210015156j:plain

 

あっ いいもの見つけた

f:id:yasukochan:20200210015252j:plain

f:id:yasukochan:20200210015310j:plain

どっちにしようか悩んだ挙句 こっち~ ヾ(´Д`)ノ☆

 

金粉がかかっているんだけど、見えないよね

抹茶のパウダーが多くってむせます  (;Α´∀`)

 

まだまだ あっちこっち行きました ヾ(´Д`)ノ☆ 今日も楽しいな~

*1:o(*^^*)o

2月2日は吉田神社の追儺式(鬼やらい)ヽ(。´Д`。)ノ

節分ほど今年はどこに行こうかしら?と考え悩む行事はないでしょう

あちらでもこちらでも、特徴があって珍しい催事が行われています

今年は前日の2日が日曜日 じゃあ 吉田神社に決定よ ヾ(´Д`)ノ☆

 

f:id:yasukochan:20200202225914j:plain

 

 

f:id:yasukochan:20200203011102j:plain

なんといっても吉田神社の節分祭は有名で 夜店も800店も出るんです

広い参道の両端どころか、参道に向かい合わせの屋台が2筋

つまり合計4列の屋台が 長い参道を延々と埋め尽くしています

 

f:id:yasukochan:20200203011128j:plain

 

返品は全部食べていてもOKなのかしら (σ≧∀≦)σ

 

f:id:yasukochan:20200203011154j:plain


今年の流行は やっぱり「鬼滅の刃」です (*゚ー゚)(*。_。)(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン

 

f:id:yasukochan:20200203011213j:plain

 

f:id:yasukochan:20200203011232j:plain

 

炭治郎~~~ (@⌒ο⌒@)b

f:id:yasukochan:20200203011311j:plain

禰豆子ちゃ~~~ん ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

 

f:id:yasukochan:20200203011336j:plain

f:id:yasukochan:20200203011356j:plain

f:id:yasukochan:20200203011416j:plain


火炉祭は明日3日の夜中なので見にこれません .+(〃ノωノ)゚.+°―!!

きっとすさまじい炎になるんでしょうね

まずは おまいりしましょう 

f:id:yasukochan:20200203011453j:plain


鬼から守ってくださってありがとうね~ (人´∀`*)♪♪ とお礼を伝えました

 

本当はこのあたりに留まりたいんですが

早い方は既に3時間以上待っていらっしゃる様子です

どこもいっぱいで、仕方なくお山の上から眺めることにしました

 

18時 さあ追儺式の始まりです 

追儺(ついな)とは、大晦日(旧暦12月30日)に行われる宮中における年中行事で、

鬼(疫鬼や疫神)を払う儀式です

 

節分は立春の前日 つまり大晦日と同じです だから 晦日そばも売っています

鬼遣(おにやらい)とも言います

 

吉田神社のサイトの引用)
追儺は平安朝の初期より毎年宮中にて執行されていたものを、古式に則って厳修に伝承・継承されており、古の趣を現在に伝える数少ない神事の一つです
その儀式は、

大舎人が黄金四つ目の仮面を被り、玄衣朱裳を着装し、盾矛をとりて方相氏となり、

・子(しんし※人偏に辰)という小童を多数従え、陰陽師が祭文を奏し終えれば方相氏大声を発し盾を打つこと3度、群臣呼応して舞殿を巡ります。

最後に上卿以下殿上人が桃弓で葦矢を放ち、疫鬼を追い払います。
平安京鎮護の神として、また全国の神を祀る社として、鬼すなわち悪神を追い払い諸人の不幸を除いて、人々の幸福と平和な生活を願います。

 

ここに全国の神を祀る社として・・・とありますが

これを大元宮といいます 八角形の建物でご祭神は

天神地祇八百萬神 あまつかみくにつかみやおよろづのかみ

 

吉田神社』は『藤原山蔭が 奈良の春日大社を勧請して平安京鎮守神として創建

『大元宮』は『吉田兼倶吉田神道唯一神道)を創始し吉田神社境内に大元宮を鎮座しました 今でこそ吉田神社末社となっていますが 明治に入るまでは吉田神社の信仰の中心でした

 

 

 

四つ目の方相氏が来たよ~ !!(゚ロ゚屮)屮

ピンクの着物に赤いハチマキがしんしという童たちね

 

f:id:yasukochan:20200203011642j:plain

 

赤青黄色の鬼が境内を歩き回りますが、

やっぱり面白いのは小さな子供が怖がって泣き叫ぶ姿 ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

f:id:yasukochan:20200203011706j:plain


母のリクエストに応えて頭をなでる鬼 そして 泣き叫ぶ子供 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

 

本殿前で儀式をしている間 みたいな~と思いながら待ちます

f:id:yasukochan:20200203011906j:plain

 

自分の町内の名前がこんな提灯に書かれていると嬉しいね

 

 

f:id:yasukochan:20200203011954j:plain

f:id:yasukochan:20200203012110j:plain


吉田神楽岡町の子供たちかしら 可愛いね (゚д゚)(。_。)ウン!

 

f:id:yasukochan:20200203012204j:plain

 

f:id:yasukochan:20200203012221j:plain

f:id:yasukochan:20200203012253j:plain

 

トラの皮のパンツなのかな~ ヾ(´Д`)ノ☆

 

f:id:yasukochan:20200203012325j:plain

 

やっぱり 方相氏が大声を出して鉾と盾を3度打ち鳴らすところが見たかったな~

o(*^▽^*)o

 

f:id:yasukochan:20200203012341j:plain


せっかく こちらを向いてくれたんだけど、暗すぎて・・・残念 .+(〃ノωノ)゚.+°―!!

 

f:id:yasukochan:20200203012441j:plain

 

f:id:yasukochan:20200203012409j:plain

この人たちが 随身かしら

 

f:id:yasukochan:20200203012515j:plain



f:id:yasukochan:20200203012534j:plain

 

今日のお昼間は「まいまい京都」で

織田信長

呉座先生の白熱大講義!「麒麟」とは信長だった!?
- 大天才、あるいは大変人!?虚像にまみれた覇王信長の真の姿に迫る

の講演を思いっきり楽しみ 

 

そのあと 市比賣神社におまいりし 吉田神社に向かいました

 

どれも楽しめて 幸せな一日でした ヾ(〃^∇^)ノ

 

もし今度 追儺式を見る機会があるなら、

やっぱり数時間並んでも 本殿の前の儀式を見るのが一番ええね (;Α´∀`)

随身(ずいじん)も知らなかった  。゚(゚^Д^゚)゚。

今年も京都検定で当たり前のように悔しい思いをし
『 重箱の隅つつきや‼ 』と毒づいてみたりしますが
本当は分かっているの・・・ ( ◎´艸`)


色々なことを自分がきちんと覚えられていないって щ(`∀´)ш


毎日通勤の行き帰りで目にしているのに
祇園祭のお神輿で 真夜中までこの場所で熱を帯びているのに
o(>▽<o)(o>▽<)oキャハハ

f:id:yasukochan:20200126141736j:plain

 

このお二人がいらっしゃるのは四条寺町です

全体を写すとこんな感じ ジャーン 八坂神社の御旅所です Ψ(`∀´)Ψ

 

f:id:yasukochan:20200126142210j:plain

 

 

今年 この右側の 冠者殿社が検定試験に出て

はい 鉛筆を置いて~の声とともに思い出したあの問題 

これだって分かっていたのに・・・  いえいえ それは知らなかったとおんなじです

 

f:id:yasukochan:20200126142649j:plain

f:id:yasukochan:20200126142954j:plain

★冠者殿社(かんじゃでんしゃ)

ご祭神は素戔鳴尊(すさのおのみこと)の荒御魂

祇園祭の時には3基のお神輿が立ち寄る場所?というか
つながっているお隣が御旅所です


京都の商人から信仰を集める神様です。

10月20日  誓文払いという祭りが行われます。

  誓文払いは毎年大きな看板が出ているんですが
  昨年も平日だったので いまだに見たことがありません

 

利益を得ることに対する償いの意識を神様に許してもらうためです

  って、そんなん償わないといけないの? 許してもらうような悪いことなん?

ふだん儲けさせてもらってることへの感謝の意味を込めて、
お客さんに利益を還元するという意味が込められています

  誓文払いってお祭りなんや щ(゚ロ゚щ)
  へ~ バーゲンセールのことだと思っていました

 

素戔鳴尊の荒御魂(漢字 間違いそうです)

 

 

 

随身(ずいじん) 随は遣隋使の隋と間違えないように気をつけましょう (^-^*)/

 

御旅所のご本尊の前ででんと構えていらっしゃるお二人

向かって右の方がお年だし、左側の人は若く見えるし…

左大臣・右大臣みたいだな~とは思っていても きちんと調べもしていませんでした

 

f:id:yasukochan:20200126141736j:plain

見回してもコマ札もないし・・・ で、八坂神社にいってお尋ねしました

 

随身とは、朝廷に属する官人で左右近衛府の舎人
上皇法皇、摂政・関白をはじめ、高官などに付き従って その人を警護する者である

 

日本の神道において、神を守る者として安置される随身姿の像のことも「随身」といい
この場合は随神とも書かれる

門守神(かどもりのかみ)、看督長(かどのおさ)、矢大神・左大神とも言う

 

神社の門のうち、門の左右に随身を安置した門のことを「随身門」と呼ぶこともある

狛犬のような感じです (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

 

八坂神社の南門も西門も「随身門」なのね

f:id:yasukochan:20200126152237j:plain

f:id:yasukochan:20120425101146j:plain

f:id:yasukochan:20120425101127j:plain

 

 

せっかく八坂さんまで行ったので 七不思議の知らなかったところを見てきました

 

★八坂神社の七不思議:その6「龍吼(りゅうぼえ)」(京都トリビアより)

本殿の東の柱(本殿に向かって右の柱)の下で西を向いて強く柏手を「パン!」と1回、打ってみてください すると「パィ~ン」と大きく反響して聞こえます。

 

他の場所で柏手を打っても、「パン!」と聞こえるだけで、音は反響しません。どうして、その場所だけ柏手の音が反響するのか、今もその原因はわからないようですが、実は東の柱には奇妙なものがあり、それが反響に関係しているらしいのです。

 

東の柱の上の方に目を向けると、柱と屋根の庇(ひさし)の接点の部分に木彫りの龍の頭が東に向いてくっついているのがわかると思います。この龍の頭は「龍吼(りゅうぼえ)」と呼ばれていますが、反響音はその木彫りの龍が柏手に応えて鳴く龍の声だと言われているのです。この龍は柏手の音に喜んでいるのでしょうか…。

 

f:id:yasukochan:20200126153450j:plain

f:id:yasukochan:20200126153507j:plain

f:id:yasukochan:20200126153520j:plain

何度も柏手を打ってみましたが わかりませんでした  …o(;-_-;)oドキドキ♪

まあ、人出も多かったし、ざわついていましたし・・・

 

龍吼(りゅうぼえ)っていうのも気になります

龍ちゃうやん 象やん 象吼って言わんとあかんのん違います?

象さんの足、五本指で肉球もついていて可愛い~ (人´∀`*).。:*+゜

 

と、いつもこんな風になるから 勉強にならずオチャラけるのかと反省

 

自分の行ける所だけでも、少しずつ足元を固めないと…と反省した検定試験でした

京都検定を始めたおかげで こんなことでも楽しんで一日過ごせます

合格には程遠いですが、楽しいんだから良いよね ヾ(〃^∇^)ノ